closet

【スマホの小ワザ】iPhoneのカメラロールでココまでできる!便利な「画像加工機能」4選

みなさん、iPhoneで撮った写真をどんなふうに加工していますか?

最近って画像加工アプリもたくさんあるので、どれを使えばいいか迷っちゃうことも。

でも実は、iPhoneの“カメラロール”だけで、かなりたくさん加工できちゃうんです! ぜひ知っておきたい便利機能を4つ、ご紹介します。

 

■カメラロールでの画像加工方法 

まずはカメラロールで写真を開きましょう。写真が表示されたら、右上の「編集」をタップ! ここで、いろいろな画像加工ができるんです!

 

■カメラロールでできる便利な「画像加工機能」4選

カメラロールでできる画像加工、知っておかなきゃソンしちゃう、便利機能を厳選して4つお伝えします!

(1)トリミング&画像回転

左下のトリミングアイコンをタップすると、画像をトリミングすることが可能。自由に比率を設定できるので便利ですよ。

また、画像を左右45度まで回転させることが可能。この機能を使えば、ちょっとナナメに写ってしまった写真も、サクッと修正できます。

 

(2)8種のフィルター機能

真ん中のアイコンは、フィルター機能。アプリなしでも、写真を好みの雰囲気に仕上げることができます。

全部で8種類のフィルターが選べますよ。

 

(3)色調加工もOK!

色調加工もお手のもの!

「ライト」では、画像の明るさを変更できます。露出やハイライト、シャドウ、コントラスト、ブラックポイントなど、かなり詳細な加工が可能。

「カラー」では、彩度やコントラスト、そして色かぶり補正までできるんです!

「白黒」では、モノクロ加工ができます。詳細な設定で、好みのモノクロ画像を作ってみてもいいかも!

 

(4)加工した画像は元に戻せる!

iPhoneのカメラロールがすごいのはココ! 加工して保存した後、「ちょっとこの加工は違ったかな……元に戻したい」って思うときもありますよね。そんなときでも大丈夫!

加工後の写真で、画像編集の画面を開くと、右下に「元に戻す」という文字が表示されています。

ここをタップすると、加工前の写真にもどせるんです!

「オリジナルに戻す」を選択すれば、加工前の元画像が復元されます。これなら、気軽に加工を楽しめますよね!

 

iPhoneの機能って、案外知らないままになっていることも多いもの。ぜひ、カメラロールの便利な画像加工機能、活用してみてくださいね!

 

(iOS8.3で実際に試してみました)

 

【関連記事】

iPhoneのアプリ切り替え画面で「よく使う項目&履歴」表示をオフにする方法

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法

スグできる!iPhoneの「バッテリー消費量」を減らすカンタン設定4つ

iPhoneでシャッター音を鳴らさずに写真を撮影する裏ワザ

iPhoneで電波状況が悪くなったときスグに改善する裏ワザ