closet

【スマホの小ワザ】今すぐ見直して!電池消費量が劇的に減らせるiPhoneの設定方法

スマホを使ってると、どうしても悩んでしまうのが……電池の消費量!

「あれ? なんでこんなにスグに電池が減っちゃうの?」と思っているアナタ、もしかしたらとある設定を見落としているせいで、ものすごく電池を消費してしまっているかも……。

今回は、iPhoneの電池消費量が気になるなら絶対チェックしておきべき設定についてお伝えします。

 

■iPhoneの電池消費量を劇的に減らせる方法って?

まずは設定アプリを起動しましょう。そして「一般」をタップ。

次に、「Appのバックグランド更新」を選択しましょう。

これ、使用中以外のアプリがバックグラウンドでWi-Fi/モバイルデータ通信接続中に、コンテンツ更新を許可するor許可しない、を設定する場所。

ここがオンになっていると、電池をめちゃくちゃ消費してしまう可能性が……。

「電池消費が早くてもうイヤ!」って人は、ここを必ずオフにしておきましょう。

 

最近ってスマホでなんでもできちゃう分、電池がなくなると困っちゃうことも多いですよね。バックグランド更新の設定を見直せば、電池消費量を劇的に減らせるかもしれませんよ!

 

(iOS8.3で実際に試してみました!)

 

【関連記事】

片手でOK!iPhone6の大画面をサクサクっと操作できちゃう裏ワザって?

iPhoneのカメラロールでココまでできる!便利な「画像加工機能」4選

iPhoneでシャッター音を鳴らさずに写真を撮影する裏ワザ

iPhoneで電波状況が悪くなったときスグに改善する裏ワザ

覗き見されても大丈夫!? 「LINEの通知」でメッセージ内容を非表示にする方法