closet

経験者は語る「プチ遠距離恋愛」が結婚につながる理由4つ

電車で片道2時間。日帰り旅行にぴったりの距離に住んでいるカレ。

会いたいときにすぐ会えるワケではないけど、1日休みがあればゆっくりデートができる“プチ遠距離”は、意外とうまくいくといわれています。

「そうそう、プチ遠距離恋愛って男にとってはメリットが多いのかも」

と語るのは、2年間のプチ遠距離をした彼女と、今年6月にゴールインした32歳の男性。地味に“お金”や“時間”のかかるプチ遠距離恋愛には、どのような利点があるのか。ズバリ率直な意見を聞いてみましたよ!

経験者は語る「プチ遠距離恋愛」が結婚につながる理由4つ

出典:http://www.shutterstock.com/

 

意外と知らない!「プチ遠距離恋愛」のいいところ4つ

(1)なかなか会えないから、「好き」「ドキドキ」がずっと続く

頻繁にデートできないから、久しぶりに顔を合わせたときは、思わず彼女をギュッと抱きしめてしまうほど愛おしい気持ちでいっぱいになるといいます。

会えない時間が愛を育てる……。でも、やっぱり寂しさや不安に押しつぶされそうなときもありますよね。そんなときは、ちょっと無理をすれば会いに行けるのがプチ遠距離のメリット!

近すぎず、遠すぎない絶妙な距離感が、男性には心地よいようです。

 

(2)プライベートな時間を持てる

どうしても近くに彼女がいると、趣味や友達の時間よりも、デートを優先しがち。もちろん楽しいし幸せではあるけど、どうしても息詰まってしまう瞬間があるといいます。

その点プチ遠距離は、仕事終わりのちょっとした空き時間や休日を使って趣味に没頭したり、会社の飲み会に参加したり。充実した時間を送れるから、自然とストレスが軽減するんだとか。

実際に「心に余裕ができて、彼女に優しくできる」なんて本音もポロリ。お互いに夢中になれることを持つと、依存ではない本当の絆が生まれるのかもしれませんね。

 

(3)盛り上がりすぎないから、ケンカも少ない

二人の距離が近すぎると、ささいなことでもケンカに発展してしまいがち。でも、適度な距離のあるプチ遠距離は、グーっと盛り上がることがほとんどないから、落ち着いた大人のお付き合いができるといいます。

一瞬で燃え尽きてしまう恋よりも、線香花火のようにいつまでも輝き続ける恋の方が、ずっと幸せです。ケンカの絶えないカップルは、実際に少し離れたところに身を置いてみるとうまくいくかもしれませんよ。

 

(4)本気度が高まる

遠距離の恋人よりも、近くにいる異性の方が魅力的に映る瞬間があるもの。そんな甘い誘惑になびくことなく一筋でいられるのも、パートナーへの“本気度”が高い証拠。「何となくいいかも」なんて軽い気持ちでは、続きませんからね。

だから、遠距離恋愛を終えるタイミングで結婚という選択をするカップルが多いんです。離れているからこそ、相手の存在の大切さに気付けるようですね。

 

いかがでしたか? 遠距離と聞いただけでマイナスイメージを抱きがちですが、実はたくさんのメリットがあるんです。もっと前向きにカレと向き合えば、幸せな結末が待っているはずですよ。

 

【画像】

※ Shuttertstock / paultarasenko

 

【取材協力】

※ プチ遠距離恋愛経験のある既婚者

 

【関連記事】

これは意外!別れない遠距離恋愛の秘訣4つ

女の方が「遠距離恋愛」できないと判明!失敗しないコツ教えます

男子の本音!これが僕らの結婚の決め手5選

無造作ヘアって実は難しい!? おフェロに隙ありヘアを作る方法[PR]

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]