closet

結婚したいなら…アラサーになったら変えるべき恋愛観

アラサーデビューをしたみなさん。20代前半の頃と比べて、恋愛観って少しずつ変わってきていませんか?

20代前半の頃は、相手が自分好みのイケメンであれば、どうにかして付き合いたい!と思っていた女子も多いでしょう。

でも、アラサーになってからはルックスに加え、プラスαがどんどん増えているはず。

経済力、性格、男性としての頼りがいといった、結婚対象として考えるようになってきたのではないでしょうか。

今回は、アラサーになると変わってくる恋愛観について、ご紹介します。

結婚したいなら…アラサーになったら変えるべき恋愛観

出典:http://www.shutterstock.com/

 

(1)相手に「与える」ことを覚える

20代前半の恋は、自分がいかに満足できるかのポイントで、恋をしていた女子も少なくないでしょう。

それがアラサーになってくると、相手がどうすれば満足してくれるのか。そうした目線で恋をするようになります。

相手の気持ちが考えられるような恋ができると、相手は居心地がいいでしょうし、自分も居心地がよくなるのです。

アラサーになったら、自分主導ではなく相手主導の目線もちょっと意識してみてください。

 

(2)相手の内面の魅力に目がいく

恋愛って自分にないものがあるから、相手のことが好きになりませんか?

相手のすごいなと思うところ、相手の素敵だなと思うところがあるからこそ、異性としての魅力も感じるように思います。

内面の魅力を磨くためには、仕事やプライベートで少しでも自分を成長させる必要があるでしょう。

異性の目に留まる女性になるために、ぜひ年齢層に合った自分になれるよう、努力ができるといいですね。

 

(3)30代以降の男性がいい感じに見える

20代前半だった頃、30代の男性は“おじさん”と認識していた女子も多いのでは?

でも、いざ自分がアラサーになってみると、30代の男性は頼もしくて、結婚するのに丁度いい年齢に感じられるでしょう。

相手の年齢というのは、異性として見たとき、大きな判断材料になるものです。

相手がどんな人なのか、年齢を含めしっかりと人の目を養えるといいですよね。

 

(4)落ち着いた恋を臨む

20代前半の頃は、とにかくドキドキするような恋がしたいと思うもの。

少女マンガのような恋に憧れたり、はたまた俺様な男性と付き合いたい、と思っていた女子も少なくないはず。“恋に恋い焦がれる”というやつですね。

しかし、アラサーになると刺激的な恋よりも、一緒にいて安心できる相手が欲しくなります。

恋愛相手としてはオッケーだけど、結婚相手としてはどうなのか。長い目で見て考えてみましょう。

 

アラサーになってくると、恋愛観が大きく変わってきます。

20代前半のままの感覚では、アラサーの恋は対応できません。

自分の恋愛観の変化を客観視しながら、恋の準備をしてみてください。

 

【画像】

※ Shutterstock / Zaleuskaya Nataliya

【関連記事】

そろそろかな…25歳を過ぎると変わる「男性の恋愛観」4つ

モテ子ほど把握済み!? 男女で違う「恋愛に対する考え方」3つ

女子だけが気にしている「男性にはどうでもいいこと」3つ

無造作ヘアって実は難しい!? おフェロに隙ありヘアを作る方法[PR]

サロン帰りの仕上がりを♡美容師が教えるブローのコツ[PR]