closet

最後は引くのが勝ち!? ただの友達から本命になる方法

元女探偵の筆者は、様々な恋愛相談を受ける機会があります。そのなかから、今回は「どうにかしてただの友達から本命になりたい」という相談を取り上げてみたいと思います。

男友達に女として意識させて本命に格上げしてもらう方法を難易度順にまとめてみました。

最後は引くのが勝ち!? ただの友達から本命になる方法

 

難易度1:恋愛相談をしてみる

「会社にしつこい人がいて迫られて困っている」「元カレがしつこい」などの恋愛相談を持ちかけるのは、女として意識させるうえで簡単かつ有効な方法になります。

男性は競争心が強い生き物なので、その特性を利用しましょう。「この子けっこうモテるんだな」と思わせることで、「他の男と付き合っちゃったらこんなに気軽に誘えないな」と意識しますし、相談を聞いてるうちに「他の男に取られたらもったいない」という感覚が芽生えてきます。

 

難易度2:泊りがけの遊びの予定を提案する

「○○で開かれるコンサート行かない?」など、泊りがけの予定を提案するのもオススメ。

男性のほうからはまったく女として意識していないけれど、よく一緒に出かけたり共通の趣味が多く楽しい友達関係に有効なのがこの方法です。

地方で開催されるフェスや、イベントなど遠出の予定を提案されたら「え、泊まり?部屋は同じ?別?」と男性のほうで勝手に妄想が膨らんで否が応でも女として意識することになります。

そんな気がなくても、同じ部屋に泊まればムラムラしてエッチな展開……に期待大。

 

難易度3:「もう友達でいられない」と宣告する

最後の砦は「好き」とストレートに告白し、「付き合えないなら辛いからもう会えない」彼に意識させるストレートな作戦です。

これは、友達関係をも失うリスクはあるのでよく考えて使う必要がある最終手段ではあります。

ただし、リスクが大きい分リターンも大。こんなに居心地のよい相手を失うかもしれない……と思った瞬間、急に彼のなかでただの女友達から女として意識する可能性は高いですよ。

宣言してもなかなか彼が動かないようなら、脈がないかもしれません。ズルズルとキープされる悲しい結末よりも、潔く引くのが吉かもしれません。

 

どの方法も多少のリスクはありますが、友達として成り立っている仲なら彼にとっても一緒にいて楽しい相手であることは間違いありません。

叶わない恋なら諦めた方が楽かもしれないので、早めに手を打つのが良いかもしれませんね。

 

【画像】

※ baranq / shutterstock

 

【関連記事】

意外と簡単!男子が「女友達に恋した瞬間」4選

あなたが「本命彼女」になれない本当の理由4つ

男子が暴露!モテるけど本命彼女にしたくない女の特徴4つ

「うわ、天使かよ!」仕事で疲れたカレのハートを鷲掴みにしちゃうLINE4選

セフレとの恋を期待しているなら、真面目に考えたいこと4つ