closet

その恋が本物か判断する3つのポイント

恋の始まりって、ドラマみたいに劇的な出会いなんて起きないものです。むしろ、「ん? これが恋なのか?」と悩むようなことばかりではないでしょうか。

恋かそれとも気の迷いかわらかないうちに、関係が進展したり終わりを迎えていく。大人の恋とはそんなものです。

そんな中でもその気持ちのザワザワが恋なのか違うものなのか、自己判断したくなりますよね。今日は本物の恋かどうかを反転する3つのポイントをご紹介します。

その恋が本物か判断する3つのポイント

出典:http://www.shutterstock.com/

 

ポイント1:気づいたら周りに彼の話をしている

女子の多くは共感を大事にして生きています。そのため楽しいことが起きたり、悲しいことが起きると、周りに共有したい欲がむくむくと上がってくるものです。

つまり恋という新しいイベントが発生すると、自分が意識していなくとも、周りの友達に「実は今さ~」と近況報告をしたくなっていくものです。

よく恋のはじめはデートの誘い方で自分と相手の気持ちを見抜こうとする傾向がありますが、断られたら嫌だという気持ちを人間が持つ限り、恋だろうが恋じゃなかろうが、誘い方には迷いが生じるものです。

気持ちをもっとシンプルに整理すると、おしゃべりになった自分が恋をしている証拠の1つになるのです。

 

ポイント2:どうしたら綺麗になるか考えている

恋をすると綺麗になるといいますが、あれは勝手に綺麗になるよりも、意識しなくても綺麗になる努力がしやすくなるといった方が正しいと思います。

たとえば彼のことを考えていると、次に会うまでにお肌の調子を整えるため、スキンケアに気合をいれる。

彼のことを考えていると、なんとなく楽しい気持ちになって、お菓子の量が減っていく。

こうして自然に綺麗になるチョイスを選び、自然に努力が始まるのが恋なのです。洋服などにこだわりだすと確信しますが、その前ぶれも私たちにはしっかりと起きているのです。

 

ポイント3:元彼とか他の男を想像すると萎える

最後はあまり知られていない判定方法。好きな男性ができると、その他の男に対する評価が変わります。それはみなさんもご存知だと思いますので、その心理を逆手にとって自分の恋心を確認しましょう。

想像して欲しいのは、ズバリ「元彼!」

未練がある女子でもそうでない子も、想像してみると、元彼に対する意識は恋のパワーが強いほど、変化が感じられると思います。

たとえば嫌いという感情を持ち続けていた元彼に対する気持ちが「ああ、もうそんな奴いたよね」くらい過去の出来事として消化されているなんてこともあります。気持ちの変化といっても一概にはいえませんが、恋というのは昔の気持ちを精算させるパワーもあるのです。

 

自分の気持ちに素直になる。言葉でいうのは楽ですが、けっこう難しいものですね。今日ご紹介した自己判断方法で「そうかも……」と感じたら、ぜひその恋、前に進めてみてくださいね。

 

【画像】

※ Shutterstock / Zaleuskaya Nataliya

 

【関連記事】

片想い女子必見!好きなひとに彼女がいるか確かめるセリフ4つ

特別な演出したい?それとも…男子が考える理想のプロポーズ

「友達以上に見れない…」好きじゃない人に告白されたときの正しい断り方4つ

結婚したいなら…アラサーになったら変えるべき恋愛観

本気で「結婚したい!」と思う年齢って?【男子の本音】