closet

成功率99%?モテ女子が使ってるデートの誘い文句

彼とデートしたい! でもなかなか誘ってくれない!

そんな悩みを持つ女子は多いと思います。

ところがモテ女子に聞いたところ、自分からデートのお誘いをすることなんて簡単なんだそうです(そもそも彼女たちは自分からデートに誘うことも少ないかもしれないですが)。

大前提として、モテ女子たちがデートの誘いをするとき、相手との距離がすでにどの程度かで、下心を見せるか見せないかを判断するそうです。

たとえば絵文字を入れまくってテンション高めの思わせぶりメールは、5割方いけると思っている人には送るけど、まだよくわからないファーストデートの相手には使わないといいます。

ではそんなモテ女子に聞いた、下心を見せない場合の誘い文句を3つご紹介します。

成功率99%?モテ女子が使ってるデートの誘い文句

出典:http://www.shutterstock.com/

 

デートの嘘は方便

そもそも、彼女たちにいわせると、デートの嘘は方便なのだそうです。

そして一番難しいのは、「誘うきっかけ」をどう自然にもっていくかだと思います。そこでモテ女子たちは、こんな嘘をつきます。

「来週仕事であなたの会社の近くまで行くんだけど、もし都合会えば飲まない?」

こんな感じでOK。

でもこの一言が言えれば、万が一相手の都合が合わなくても「じゃあ今度改めて飲もう」という流れになるといいます。

確かにこれなら自然ですよね。

 

相手の事前情報を活用する

もう少し相手に下心が伝わってもいいのなら、相手の好みを事前に聞き出し、それを口実に誘えばOK。

たとえば「○○くんてカレー好きだったよね? 美味しいカレー屋教えてもらったんだけど、行かない?」これくらいなら、玉砕してもこちらのダメージも少なくてすみます。

またあるモテ女子は「焼肉好きって言ってたよね?」と聞いてもいない情報をふっかけて「違うよ!」という話題に乗っかりデートを取り付けるのだとか。いやいや、モテ女子の技はすごいです。

 

1回しか使えないけど突撃アポ作戦も有効

最後は1人1回しか使えないけど、その後の話題で必ず飲み会の話になりやすい誘い方。

それはズバリ、「今日すごいむしゃくしゃして、どうしても飲みたかったから誘っちゃった。今から飲めない?」と20時くらいに意中の彼に送ります。

基本的には断られる確率が高いですが、冗談が言い合える仲であれば、日を改める話や、むしゃくしゃした内容で会話が続き、改めて誘いやすい状況が生まれます。

ただ何回もやるとうざい女になるので、注意してくださいね。

 

デートの誘い、それは相手との話題をゼロから作れる能力のことです。つまりは工夫次第でどうにでもなる。モテ女子を見習って、今日からあなたも誘い上手を目指しましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / Kseniia Perminova

 

【関連記事】

恋愛成功率がぐっとあがるほんのちょっとのアプローチ術

楽して彼の愛をゲットできる「ラク彼女」になる方法

男性のツボをくすぐりまくる「隙のある女」になる方法4つ

そこを攻めるのね!モテる男性の落とし方3選

もう今日はヤリたい気分!ビッチ女子が2軒目に誘う常套句