closet

石原さとみ系 vs 中村アン系、本当に男ウケがいいのは?

男性の好みを聞いていくと「かわいい感じの子」と答える人と「美人系」と答える人、2つのパターンに分かれるようです。

どちらのタイプが人気なのかは時代によって分かれますが、かわいい系と美人系どちらも、男の本音としては+αの要望がついているように感じます。

そこで今日は、かわいい系代表・石原さとみさんと美人系代表・中村アンさん、どちらを目指すか考える際に参考になるであろう男の本音について、ご紹介します。

石原さとみ vs 中村アン、本当に男ウケがいいのは?

出典:http://www.shutterstock.com

 

中村アンを選ぶ男の本音

かきあげられた前髪と自然にうねるウェーブ。ハキハキ本音をしゃべる中村アンさんは、最近の美人アイコンとして男女ともに人気を集めています。

理想の女性として名前がよく上がる彼女ですが、彼女のようなタイプを求める男の本音とは、一体どんなものなのでしょうか。

「とにかく自立していてほしいんです。恋愛(というか俺)を一番にされたくない。いつも俺に合わせて行動って、嬉しいけど息がつまる。実際それで別れたこともあります(笑)。だから美人で自立している女性が理想です」(24歳・芸能関係)

「電話とか意味もなくかけない子がいいですね。中村アンってサバサバしてそうなので、そういう子に逆に引っ張って欲しいと思います」(28歳・広告関係)

美人系女性を選ぶ男の本音には、「+自立していて束縛しない」「+連絡頻度が多くない」など、自由を求める男性が多く選ぶということが浮き彫りになりました。

 

石原さとみを選ぶ男の本音

一方で可愛らしさのアイコン的な女性、石原さとみさん。彼女を選ぶ男性はどのような需要を隠し持っているのでしょうか。

「やっぱりぎゅっとか甘えてもらいたい。あと唇! やっぱりエロいなーって(笑)。でも最近『校閲ガール』ってドラマでかなりハキハキした役柄を演じてる姿を見て、地味に萎えました」(31歳・IT関連)

「どちらかといえば、年下っぽいかわいい系が好みです。石原さとみさんだったら最高ですね。お付き合いするなら自分が主導権を握りたいタイプなので、かわいい系を選ぶのには、そういう理由もあると思います」(30歳・営業)

男性の理想像の裏側には、「男らしさを発揮出来したい」なんて心が見え隠れしますね。

 

今回男性の本音をリサーチしたうえで結論を出すとすれば、どんな恋愛をしたいかで自分の見た目も選んだ方がいい、ということをお伝えしたいと思います。

主導権を握ってもらいたいなら、お姉さんっぽいビジュアルは勘違いのモトだったりもするわけです。

もちろんファッションだけで決まる話ではないものの、男性のニーズは覚えておきたいところです。

 

【画像】

※ Shutterstock / iordani

 

【関連記事】

サバサバ系女子 vs 甘えんぼ系女子、合コンでモテるのどっち?【男子の本音】

ぶっちゃけ、「ぽっちゃり巨乳」と「スレンダー貧乳」どっちが好き?【男子の本音】

マイペース一般職 vs バリキャリ総合職どっちが好き?【男子の本音】

女子の年収「300万以下 vs 600万以上」結婚するならどっち?【男子の本音】

かわいい系vs美人系、本当に恋人にしたいのは?【男子の本音】