closet

「遊ぼうよ」というけど、なかなか実行してくれない男子の本音

男性の発言って、どこまで本気にしていいのか分からない……とお悩みの女子も多いのでは?

今回は、元女探偵の筆者が「遊ぼうよ」というくせになかなか予定を確保してくれない男性の本音について解説します。

「遊ぼうよ」というけど、なかなか実行してくれない男子の本音

出典:http://www.shutterstock.com/

 

ちょっとだけいいなと思っている

「今度飲みに行きましょう」と同じで、社交辞令でわりと誰にでも気軽に「遊ぼうよ」という男性もいます。ただ、「ご飯」「飲みに行こう」というよりは恋愛対象として1ランク上に見ている相手に対して「遊ぼう」という傾向があります。

この手の男性は「カワイイね」「好みなんだよね」などと同じように「遊ぼうよ」を使っています。遊ぼうよ、というセリフと同時に容姿や性格を褒めてくるのであれば「ちょっといいなと思っている」というところでしょう。本気で口説くところまではハマっていないので、女子のほうが本気になってしまうと引く可能性が高いです。

 

社交辞令

一見すごく本気で遊びに行きたそうな言い方をしておいて、いざ日程の話になると「大丈夫な日を確認するね」などとはぐらかして逃げる男性もいます。

人は自分に興味を持ってくれる人に好感を持つものですが、その心理を悪用する男性も。「あなたに興味を持っています」ということをアピールするために「遊ぼう」と口だけで好感度を下げないようにしようとするのです。嫌われたくないという心理で社交辞令を口走っているだけなので、口だけ調子がよくて日程を詰めない男性はまずこのタイプだと思ったほうがいいでしょう。

 

他に本命がいるけど、とりあえずキープしておこう

遊ぼうと口では言うくせに実行に移さない男性の理由として最も多いのが、他に本命がいるケースです。一方であなたのこともいいなと思っていて、できればキープしておきたい。でも、本命の彼女とのデートもあるしなかなか身動きが取りにくい。そんなときに口だけでうまく付かず離れず引っ張っておこうとする男性も多いです。

一度会っていい感じになったのに、なかなか次の約束を取り付けてこないのもこれに当てはまります。なんとなくはぐらかされているような印象を受けるのであれば、あまり深入りしないことをオススメします。

 

いずれのパターンも、男性が積極的に日程を取り付けてこないときは女子からガツガツいかないのが正解だといえます。振り回されないようにしましょう。

 

【画像】

※ Shutterstock / VGstockstudio

 

【関連記事】

これがオトコの性?彼女とは別に遊び相手も必要な男性心理

「今は誰とも付き合いたくない」のホンネって?【男子の本音】

独りが嫌いだから囲ってる女性が多い!? 寂しがりや男子を落とすには

かわいい系vs美人系、本当に恋人にしたいのは?【男子の本音】

あなたが「本命彼女」になれない本当の理由4つ