closet

かっこいいのに女っぽい♡媚びずにモテる「カジュアル美人」ってどういうこと?

媚びずにモテる女っぽいスタイルは、closet世代の女子の大好物♡

でもキメすぎは嫌だし、程よくこなれ感を出しながら作るコーデが望ましいですよね。

そこで目指すべきは、かっこいいのに女っぽい“カジュアル美人”。

では、具体的にどんなポイントに気を付けばいいのでしょうか?

 

女性らしいディティールを光らせている

かっこいいのに女っぽい♡媚びずにモテる「カジュアル美人」ってどういうこと?

出典:http://wear.jp/

ワイドパンツを使ったハンサムさ漂うコーデの中に、女性らしいデザインを盛り込むのが“カジュアル美人”流。

例えば、こちらのコーデではウエスト部分のリボンがポイントに。

他にも今季トレンドのフリルやスリットなど、女っぽ要素をちょい足ししてみてくださいね。

 

“そのままフェミニン”は絶対NG

かっこいいのに女っぽい♡媚びずにモテる「カジュアル美人」ってどういうこと?

出典:http://wear.jp/

フェミニンなアイテムも毎シーズントレンド入りして、展開も増えています。

今季は、プリーツスカートやモヘアニットなどが当てはまりますよね。

ですが、そのままストレートに甘さたっぷりで着こなすのはNGに。

エッジの効いた素材やクールなカラーセレクトで、「ちょっと辛いかな?」ぐらいで着こなすのがベストです。

 

タイトなアイテムをラフに着ている

かっこいいのに女っぽい♡媚びずにモテる「カジュアル美人」ってどういうこと?

出典:http://wear.jp/

タイトなアイテムはモテコーデではよく使われています。

とことん色っぽく着こなすのも悪くはないのですが、やりすぎ感が出てしまい男性によっては引かれてしまうことも。

デニムなどカジュアルで気取らないアイテムを合わせて、ラフに着こなすのが正解と言えそう。

 

今回は、媚びずにモテる“カジュアル美人”についてご紹介しました。

狙いすぎていないのに、きちんと女らしさも忘れない女性は多方面からウケがいいはず。

まずはご紹介した3つのポイントを意識してみてくださいね。

 

【参考・画像】

WEAR

 

【関連記事】

話題のニットボトムを着回し♡スタイリストが教えるコーデ術

アウターだけじゃない!ファーはトップスで取り入れるのが最旬♡2

女っぽくて好印象♡「ベージュをもっとオシャレに着る方法」とは

じゅわっとおフェロな血色感♡この冬美女は赤を着こなしてる

定番だけどやっぱり頼れる♡「デニムを今っぽく着る方法」って?