closet

濡れても可愛く♡ずぶ濡れ系レジャーの賢いコーデテクニックって?

夏になると水で涼しさを感じるアトラクションレジャーが多くなりますよね。

着替えを持っていくとしても、濡れた時に可愛さが半減では意味がないかも。

そこで今回は、ずぶ濡れ系レジャーでも賢く安心のコーデをご紹介します♡

濡れても可愛く♡ずぶ濡れ系レジャーの賢いコーデテクニックって?

出典:https://www.dholic.co.jp/

 

カラー選びが大切

濡れても可愛く♡ずぶ濡れ系レジャーの賢いコーデテクニックって?

出典:http://zozo.jp/

水に濡れても目立ちにくい、白や黒や黄色など色選びが大切に。

これなら、汗も気になりにくいので大事なデートも存分に楽しめます。

逆に目立ちやすいグレーは避けたほうが良さそう。

 

カップ付きインナーなら透けの心配なし

濡れても可愛く♡ずぶ濡れ系レジャーの賢いコーデテクニックって?

出典:http://zozo.jp/

女性にとって一番気になるのは、インナーや下着が透けてしまうことでは?

下着のストラップなどが見えてしまうと、せっかくのお洒落も台無しになってしまうかも。

それならカップ付きインナーで、見えても可愛いコーデに仕上げて問題解決♡

 

水着をインナー変わりに投入

濡れても可愛く♡ずぶ濡れ系レジャーの賢いコーデテクニックって?

出典:http://zozo.jp/

見えても可愛く、濡れても乾きやすい水着を投入するのもアリかも。

ずぶ濡れになっても気にならない水着なら、存分に楽しめそう。

デザインが豊富でそのまま見せても可愛いくタウンユース使いも良さげに。

 

ボトムスも水陸両用にチェンジ

濡れても可愛く♡ずぶ濡れ系レジャーの賢いコーデテクニックって?

出典:http://zozo.jp/

トップスは何とかなっても意外と困るのがボトムス選び。

それなら、水着同様に速乾性に優れた水陸両用タイプのパンツがおすすめ。

カジュアルなデニム風素材なら、どんなコーデにもマッチしやすい。

 

いかがでしたか?

皆さんも夏らしいずぶ濡れ系レジャーを賢いコーデで存分に楽しんで。

 

【参考・画像】

※ ZOZOTOWN

 

【関連記事】

※ アウトドアやフェスにも!大人気ブランドの「白スポーツサンダル」4選

※ 持ってるだけで今っぽい♡この夏大活躍!おすすめトレンドバッグ4選

※ 目的別で賢くゲット♡春夏アップデートしたい帽子を一斉チェック!

【姉妹サイト関連記事】

※ エシカル&オーガニックなコールドプレスジュースに新セット登場

※ 【大人の休日スキマヨガ】ヒップアップを目指すヨガポーズ