closet

「新年度の疲れから“くすみ肌”に?」すっぴん肌を守り抜くための【くすみ対策】とは?

新年度が始まって一週間、生活環境の変化により疲れやストレスを感じている方も多いのでは?

20個の質問に答えるだけで、その人の「性格」のすべてが露わになると話題の性格診断「ディグラム診断」の提唱者、木原誠太郎氏も「ストレスや疲れは、肌のくすみの原因になる」と情報番組でコメント。

では、若い女性にも増えている“くすみ肌”には、どう対処したら良いのでしょうか?

今回は、木原氏おすすめの「すっぴん日記」と、小学館運営のしごとなでしこ総研が実施した調査から、現代女性ならではの「5大くすみリスク」と要因別くすみ対策方法をご紹介します!

 

自分を見つめなおす「すっぴん日記」

顔を暗く見せて、なんとなく疲れているような印象にしてしまう“くすみ肌”。

木原氏は「肌のくすみの悩みは若年化」と話しており、他人ごとではないことが分かります。

そこでおすすめなのが、寝る前のすっぴんでリラックスした状態で、その日あったことや自分の気持ちなどをメモする「すっぴん日記」!

「すっぴん日記」をつけることが、スリープセレモニー(寝る前にお気に入りの香りを嗅ぐなどリラックスできる行動をすること)としておすすめですと木原氏は話しています。

今の自分を見つめなおすことができ、かつ美肌にもつながるのでぜひ試してみては?

 

若くても要注意!「5大くすみリスク」とは?

また、現代女性ならではの「5大くすみリスク」に気を付けることも大切です。

小学館運営のしごとなでしこ総研が、全国20~59歳の女性1,225人を対象にアンケート調査を実施し、その結果、現代女性特有のライフスタイルに「5大くすみリスク」があることが判明しました。

1.スマホぐすみ

就寝前のスマホが肌に悪影響。首や目から全身へスマホ利用が血行不良をもたらします。

 

2.エアコンぐすみ

低湿度と風のダブルパンチで、肌の乾燥をもたらすエアコン。冷え過ぎが原因で、血行不良ぐすみ発生。

 

3.メイクぐすみ

長時間のメイクやメイクをしたまま寝てしまうと油分が酸化して、くすみ肌に。

 

4.ストレスぐすみ

ストレスで皮脂分泌量が増加。過剰な皮脂が酸化して肌への刺激に! 皮脂の酸化で肌がダメージを受けて透明感がダウン。

 

5.夜ふかしぐすみ

20代女性の4人に1人以上が0時以降に就寝!睡眠時間の短さも深刻。つい夜遅くなってしまう食生活も、肌のターンオーバーに影響します。

では、そんなくすみの対策はどう行ったら良いのでしょうか?

 

好印象づくりは「くすみ」の一掃から!~要因別くすみ対策~

好印象づくりは「くすみ」の一掃から!~要因別くすみ対策~

肌の透明感を改善・維持するためには、「くすみリスク」を回避するような生活を心がけることが大切です。

それに加えて、乾燥、皮脂や汚れの酸化、血行不良といったくすみの要因に合わせた対策もしていきましょう。

・乾燥

乾燥は身体の内から外から防ぎましょう。

近年話題のアマニ油などオメガ3系の脂質がオススメ。

酸化しやすいので、火を通さずに食べます。

日中の乾燥には、シュッと吹きかけるタイプの保湿美容液で対策を。

・血行不良

マッサージや運動、お風呂で身体を温めるといったことを積極的に行って、血行改善に努めましょう。

また、落花生に多いビタミンE、まいわしや本マグロといった魚に多く含まれるEPAの摂取も。

サプリなら手軽に摂取できるのでオススメ。

・皮脂や汚れの酸化

スキンケアは日進月歩。

メイク落としや洗顔は、どんなに帰りが遅くなってもその日のうちにきっちり洗い流しましょう。

肌に必要な皮脂を残して余分な皮脂だけを吸収するあぶら取り紙、メイク汚れや皮脂などの黒ずみを溶かし出してうるおいを逃さないメイク落としなども使用しましょう。

・ターンオーバーの乱れ

スムースなターンオーバーのために大事なのが、「血行を良くすること」「十分な睡眠」「不要な角質を取り除くこと」です。

できるだけ肌のゴールデンタイムには眠りについて、最低でも6時間は睡眠時間を確保しましょう。

また、ピーリングやふき取り化粧水などで古い角質を取り除くことも効果的です。

家庭で使えるピーリング化粧品など角質ケアのあとは、保湿ケアもしっかりと行いましょう。

 

いかがでしたか?

くすみを一掃することで、肌のイメージはグンとアップするはずです。

しっかりとしたくすみ対策で、憧れの美しい肌を目指していきましょう♡

 

【参考】

※ なんと!20代女性の約5割がくすみ肌!! いまどき女性ならではの「5大くすみリスク」判明(生活環境が肌におよぼす影響) - しごとなでしこ総研

※ イマドキ女性の意外な「5大くすみリスク」FACT SHEETS

【画像】

※ puhhha , sergey causelove , lenetstan , Sofia Zhuravetc / Shutterstock

【関連記事】

自分らしさを美しく…コフレドール新作で「ハンサム・ビューティー」な女性に♡【BEAUTY MANIA】

インスタ映え♡LUNASOL「マカロンアイシャドウ」で可憐なまなざしを【BEAUTY MANIA】

バラの花びら500枚分の美容成分♡「Dior新作クッションファンデ」で憧れの艶肌に【BEAUTY MANIA】

【姉妹サイト関連記事】

目指せマイナス3歳!自然なのに「若々しく見える」メイクのコツ3つ

ファンデの仕上げに大活躍!1つはもっておきたい便利アイテムとは