closet

おいしい海の幸を東京で堪能♡ 「輪島ふぐ」を味わうキャンペーンが10月31日(水)まで実施中!

女子旅の行き先でも大人気の石川県は、海の幸が絶品!

特に朝ドラ「まれ」の舞台となった石川県輪島市では、“天然ふぐ漁獲量が5年連続1位”に!

新鮮な輪島の天然ふぐを、一度でいいから食べてみたいですよね♡

けれど、輪島市まで足を運ぶのはなかなか難しい……。

そこで今回は、東京・青山で輪島の天然ふぐが味わえる「輪島ふぐと、地元料理の家庭めし」キャンペーンをご紹介します。

 

肉厚で旨みたっぷりのふぐが東京・青山で楽しめる!

輪島市は、能登立国1300年を記念して、和食料理の名店「青一とどろき」とコラボして輪島の食材を使用したオリジナルメニューが楽しめる「輪島ふぐと、地元料理の家庭めし」キャンペーンを10月17日(水)~31日(水)まで実施中。

その中でも注目のメニューをご紹介!

・ふぐの卵巣の糠和え

めったに食べられないふぐの卵巣に花穂を添えた逸品。

まさに地元でしか食せない贅沢な味覚を楽しめます。

・のどぐろの炙り

高級魚として知られる「のどぐろ」は、脂がよくのった白身魚。

皮から炙った身はジューシーで旨味たっぷりです!

・甘鯛西京焼き

輪島の甘鯛は水分を多く含んだやわらかく甘いのが特徴的。

甘味がより引き出された西京焼きでいただけます。

・輪島ふぐの唐揚げ

輪島ふぐの引き締まったぷりぷりの身を石川塩とすだちで楽しめる逸品です。

 

いかがでしたか?

まずは旬の「輪島ふぐ」をぜひこの機会に堪能し、

魅力いっぱいの輪島へ実際に訪れてみてくださいね♡

 

【概要】

※ 能登立国1300年記念「輪島フグと、地元漁師の家庭めし」キャンペーン
期間:2018年10月17日(水)~10月31日(水)
場所:青一とどろき(住所:東京都港区南青山1-3-21)

 

【関連記事】

いい子だね…♡男ゴコロを掴んで離さない「フレアスカート」特集

通勤服にも♡アウター羽織りOKな「GUインナーニット」が最強!

通勤にも使える♡ ユニクロでGETすべき「秋アウター」はコレ!