closet

Nissy、ソロデビュー7周年!祝福の声でトレンド入り「たくさんありがとう。」

8月6日(木)、AAAに所属する西島隆弘がNissyとしてのソロデビュー7周年を迎え、Instagramを更新。想いの詰まったメッセージに、ファンからたくさんの祝福コメントが寄せられています。

苦悩と葛藤の7年間に「ありがとう」

Nissyは、自身のソロ曲『どうしようか?』のMVをYouTubeで公開してから7年経つことを報告。そして、「いつに何を出そうとかなんて考えている余裕も無く無我夢中」だった当時を振り返りました。

実は、24歳あたりからソロとして活動するうえでの年間プランをいくつかのパターンで作成して提案を行うも、周囲には前向きに動いてくれる人がほとんどいないような状況だったという。

それでも、自身の企画に共感し、「面白そう」と協力してくれる人を粘り強く探した結果、『どうしようか?』の作品作りがソロ活動の第一歩として形になったのだそう。

そのような過去を思い出しながら、作品に興味を持ってくれた人や制作に携わった関係者などに「たくさんありがとう。」と、感謝の気持ちを綴っていました。

これにファンからは「もがいてもがいての7年間、作品を贈り続けてくれて、本当にありがとう」「Nissyが、Nissyの創る作品が、心から大好きです」と、祝福の声とともに温かいコメントがたくさん届いていました。

不透明な未来に期待あふれる言葉も

また、Nissyは新型コロナウイルスの影響で予定通りにいかない現状に「てんやわんやしてます。」と吐露。

しかし、そんな状況においてもできる範囲で作品作りに力を注いでいると語り、「今を頑張って、たまに休んで」「そしてまた頑張りましょう!」「またいつか逢えるように!」と、ファンに寄り添ったメッセージも送っていました。

その言葉にも「一緒に頑張りましょう!」「一日でも早くNissyに逢えますように」と、明るい未来を感じさせるようなコメントが寄せられ、ファンも元気付けられたようです。

今日、7周年を迎えた“Nissy”。次はどんな“Entertainment”で楽しませてくれるのでしょうか? ますます期待が高まりますね!

【参考・画像】

※@nissy_nissystaff/Instagram

※SVPanteon/shutterstock