closet

ホリエモン、“豪華すぎる”と噂の差し入れとは?共演者から期待の声「去年ですと…」

9月30日(水)、都内にて堀江貴文主演・プロデュースミュージカル『クリスマスキャロル2020』の制作記者発表が開催。当日はスクルージ(現在)役の堀江貴文、スクルージ(青年)役の仲野温、ケイト役の寺本莉緒、脚本・演出・音楽担当の湯澤幸一郎が登壇し、トークショーを行いました。

困難を乗り越え前向きに挑む堀江

今年で通算4回目、また3年連続で開催されるミュージカル『クリスマスキャロル』。堀江は、様々なイベントが新型コロナウイルスによって中止が立て続くなか、開催を決めた心境と意気込みを語りました。

「去年の大阪の劇場が突然使えない話になって、急遽神戸の方で同じような素敵な劇場が見つかりましたので、そちらでやらせていただくことになりました。また、新しいお二人(仲野と寺本)をお迎えしてフレッシュにやりたいなと思っております」と困難を乗り越えながらも前向きに挑む姿勢を語りました。

また、仲野は「気合を入れてフレッシュに、青年スクルージ役を仲野温らしく演じられたらなと思っております」とやる気に満ち溢れた様子。これに対し堀江は「単に演技が上手い、歌が上手い役者ってたくさんいると思うんですけど、経営者マインドであったりアントレプレナーシップを持ってる人の方がより良い演技をしてくれる」と仲野に対して期待の声を寄せました。

豪華すぎる差し入れとは…?

脚本担当の湯澤は“豪華すぎる”と噂の堀江の差し入れについて語りました。「去年ですと、堀江さんが直々にイタリアから白トリュフを仕入れて、稽古場の現場で和牛のラザニアにトリュフをふりかけて、みんなで集るように食べてました」というエピソードを告白。

堀江の太っ腹な一面を明かし、今年の差し入れにも期待が高まっていました。

『クリスマスキャロル2020』は2020年12月9日(水)~12月15日(月)に東京キネマ倶楽部(東京)にて、12月24日~12月25日にLiveHallクラブ月世界(兵庫)にて開催。チケットは近日発売予定となっています。ぜひチェックしてみてください。

『クリスマスキャロル2020』

■キャスト:堀江貴文/仲野温/寺本莉緒 他
■開催地:2020年12月9日(水)~2020年12月15日(火)東京キネマ倶楽部(東京)/2020年12月24日(木)~2020年12月25日(金)LiveHallクラブ月世界(兵庫)

【この記事の画像一覧】

【おすすめ記事】

【自慢したい】安達祐実、超絶カワイイ私服
【20歳に見える】SHIHO、完璧スタイル披露
【死ぬほどかわいい】NiziU・NINA、大胆イメチェン
【ズルい】重盛さと美、私服がエロ可愛い
【歓喜】波多野結衣、バニー姿の“神”コスプレ