closet

10か月で日本一の“筋肉美女”に…20代の“ぽっちゃり”時代との比較に驚愕!

10月14日(水)、フィットネスビキニ日本一の安井友梨がInstagramを更新。20代のときと30代のときの比較写真をアップし、その変貌ぶりに驚きの声があがっています。

10か月で日本一、言葉の重みに「心に響きます」

安井は「#ダイエット」「#自分と未来は変えられる」とのハッシュタグを添え、投稿を更新。オーストラリアへ留学していた20代の自身の写真と、ビキニ姿でスリムボディを披露する30代の自身の比較写真をアップしました。

「いつもリバウンドしてばかりだった」という安井は、6年ほど前の30歳のときに“ビキニフィットネス”と出会ったのだとか。

「今度こそはとばかりに」と始めたこの競技が人生を激変させ、10か月で日本チャンピオンとなったことを語りました。

自身の変化を受け、安井は「誰でもいつからでも遅くない。自分の可能性は無限大なのです。これは私にだけではない。だれにでも起こりうるのです。すべては自分次第です」とコメント。

これに対してファンからは「見違えますね」「実践しているからこそ、その言葉には重みがあります」「私もトレーニング頑張ります」といったコメントが寄せられました。

【参考】

@yuri.yasui.98/Instagram

大切なのは“自画自賛”

また、安井は自身のYouTube公式チャンネル『安井友梨のfavoチャンネル』における一部シーンをInstagramでも公開。動画では、「自分の最強の応援団は自分」と述べ、自画自賛して頑張る自分にエールを送ることが大切だと語りました。

安井の考え方に、ファンからは「ゆりさん素敵」「尊敬します」といった声が集まっていました。

【参考】

@yuri.yasui.98/Instagram

安井友梨のFAVOチャンネル/YouTube

【画像】

※RomarioIen/shutterstock

【おすすめ記事】

【感動】窪田正孝、“結婚式”の写真を披露!「泣けた…」
【大注目】みちょぱ、セクシーな“水着”バックショットを大公開!
【話題】池江璃花子が“鎌倉デート”の写真披露!
【美男美女】深田恭子&瀬戸康史、娘の入学式で“家族ショット”を披露
【驚愕】カンニング竹山、“浮気現場”撮られて出版社に乗り込み